土日でも対応してくれるところはある?

キャッシング審査で在籍確認が取れないときの対処法

■土日審査では在籍確認が困難となる場合も 消費者金融や一部の銀行のキャッシングでは土日でも審査を行っており、無人の契約コーナーの利用で土日に即日融資を利用できるサービスがあります。ただし、キャッシングの審査では申込み者に安定した収入があるのか確認するため、必ず勤務先の在籍確認が行われますが、これは土日に審査を受ける場合も例外ではありません。

土日に即日融資を利用できるシステムが整っていたとしても、在籍確認が取れないことが原因で審査結果が翌日以降に持ち越しになる場合もありますので注意が必要です。特に土日の夕方以降に申込みをするとなると、勤務先への電話確認では在籍確認がとれないことも多くなるはずです。

■在籍を証明できる書類で確認が行われることも 消費者金融のキャッシングでは、何らかの事情で勤務先への電話による在籍確認が難しい状況ならば、在籍を確認できる書類の提出をすることによって在籍の確認ができたものとして扱ってもらえる場合があります。

土日審査で電話での在籍確認に不安を感じるならば、インターネットから申し込み完了した後にフリーダイヤルに電話をしてみて、在籍確認が難しいということをオペレーターに相談してみるがおすすめです。

その他にも、一部の消費者金融のWEB完結型の申込みでは、最初から書類による在籍確認を行うことになっており、勤務先への電話確認がもともと行われないというサービスもあります。このようなWEB完結サービスを利用するのもひとつの方法です。

■どのような書類で在籍確認が行われる? 勤務先への電話の在籍確認の代わりとなる書類としては、勤務先で加入している健康保険証や、申込み情報で申告した会社名と同じ社名が入っている給与明細があります。ただし、これらの書類があれば必ずそれで在籍確認となるというわけではなく、キャッシング会社やそのときの審査の状況によって扱いは様々です。

ただ、即日融資希望でキャッシングに申し込むならば、いつこのような書類が必要になるか分かりませんので、できる限り事前に準備しておくのがよいでしょう。

↑ PAGE TOP