カードローンは急な出費がある時に便利!

急な出費にはカードローンを上手に活用しよう

給料日近くになると手元の現金が足らなくなるときってありませんか? 交際関係や付き合いでどうしても出費が重なるときはありますよね。 そんなときは、キャッシングを上手に活用することをおすすめします。

キャッシングというとあまり良い印象を持たない人も多いと思います。 テレビドラマでよく見かける、サラ金の取り立てなどはとても恐怖ですよね。 消費者金融もピンキリですので、なかなか申し込みにくいのが現状かもしれません。

ですが、現在はみなさんがよく利用する銀行や信用金庫といった馴染みのある金融機関でも「カードローン」という形で、手軽にキャッシングできる商品があります。 しかも、サラ金や消費者金融と違い高い金利ではない金融機関も多くあります。

ここで「カードローン」という商品について簡単に説明します。 これは、利用者ごとに限度額というものを設定し、その金額の範囲内であれば、いつでも現金を借入することができるという商品です。

そして、毎月決まった日(約定日といいます)に利用残高に応じて、一定額が引き落とされ、返済されます。 利息については引落日と同じタイミングで、残高に加算される仕組みを採用している金融機関が多いです。

例えば、現在の残高が20万円ある場合、約定日に1万円返済し、同時に利息が2千円加算されて、返済後の残高が19万2千円になるという形です。

もちろん返済に余裕があるときは、約定日以外でもATMやネットバンキングからいつでも返済することができます。 また、利息は借入期間に応じて計算されるため、給料日が来たら全額返済するというようにすれば、最小限の負担に抑えることができます。

カードローンの利用申し込みですが、金融機関の窓口でも行えますし、今はインターネットのホームページから簡単な入力だけで申し込むこともできます。

その後、所定の審査が行われます。金融機関によっては収入証明書や職場への在籍確認が行われる場合もあります。 詳しくは各ホームページに記載されていますので、申し込み前に必ず確認をして下さい。

↑ PAGE TOP