看護師に許されるヘアスタイルの条件とは?

看護師の悩み(髪型)

以前は、看護師はナースキャップをするのが当たり前でした。 極端に言えば、ナースキャップがあるおかげで髪型を気にする必要は 全くありませんでした。しかし、ナースキャップは現在廃止されて いますので、髪型に気を配る看護師も多いことでしょう。

看護師の髪型は、勤務する医療機関や施設で違いがあり、厳しいところ 自由なところと様々です。しかし、いくら自由な髪型でOK!だからと いっても限度があります。一般的に看護師に持つイメージは清潔感です。 このイメージは保ってもらいたいですね。

女性としてお洒落な髪型にしたいのは、看護師も同じです。髪型まで 厳しくチェックされるのも考えものですが、看護師のイメージから あまりにも逸脱した髪型は患者さんも引いてしまうかもしれません。

反対に常識の範囲内で適度なお洒落が上手にできる看護師は、患者さんから の受けも良いでしょうね。昔から看護師は「白衣の天使」と言われています。 白衣が似合う天使のイメージの看護師は、清潔感のある綺麗な方が患者さん にも喜ばれるでしょう。 でも、綺麗に見えることを意識して派手になってはいけません。 あくまでも清潔感が第一なのですから‥。

しかし同じ看護師でも、常識の範囲内のお洒落さえ楽しむことが許されない 職場で働いている方もいらっしゃるでしょう。日頃からお洒落に無頓着な 方だったら何の不満もないかもしれませんが、そうでない看護師にとっては 結構ストレスを感じるのではないでしょうか。

中には、条件も待遇も良い職場に転職したけれど、髪型に関しては非常に 厳しい職場だったという話も耳にします。面接を受ける際に髪型などを含めた 詳細な説明があって転職したのなら納得しなければいけませんが、そういう 説明は一切なく勤務して初めてわかることもあります。

このような事例もありますので、転職する際の条件交渉は非常に大切なの ですが、その時点では自分で気付かない点も多々あるでしょう。それが、 転職して後悔することに繋がります。

そうならない為には、看護師専門の転職サイトを活用するといいですよ。 専門スタッフが、給与や勤務形態など多岐に渡り、貴方に代わって交渉してく れます。また、転職希望先の職場環境や髪型に関することまで詳細な情報を 提供してくれるので、転職後に後悔することもないでしょう。